全国対応!完全無料!給湯器も新品に無料交換!プロパンガスを最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

プロパンガス業界の仕組み【ガス会社を変えるのは大変】

プロパンガス一括見積もり お問い合わせの流れ

プロパンガス一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

前回、プロパンガスの背景について記載させていただきましたが、今回は業界の仕組みについて記載させていただきます。

 

シンプルに説明するならお客様のガスを持ってくる業者が変わるだけです。

 

 

 

①ガス業界には落とし穴があります

 

まず、好きな業者を選べるわけではないということです。

 

たとえば、お客様が今の契約と別の業者に電話をして、料金単価を聞いていただき、

現状よりも格安だと分かったとしても、その業者に変えられない場合が結構あります。

 

理由は、今の業者のグループ会社、提携会社からは切り替えはできないことになっているからです。

 

 

 

②ガス会社同士のいろんな事情

 

ガス会社というのは、各地域にプロパンの卸元が数社あり、
その会社からプロパンガスを購入して、お客様に販売をする形になっています。

 

例えばプロパンの卸元になっている会社A社とB社とC社があり

    • A社の下に業務提携をしているAa社Ab社Ac社・・・・・・・・・・・・・・
    • B社の下に業務提携をしているBa社Bb社Bc社・・・・・・・・・・・・・・
    • C社の下に業務提携をしているCa社Cb社Cc社・・・・・・・・・・・・・・

のような形になっています。

もちろんAa社Ab社は全く別の会社になります。

 

もし、契約している業者がA社と業務提携をしているAa社だとした場合
A社はもちろんAb社Ac社にも原則切り替えができない状態になっています。

 

ご自身の地域において卸元が何社あり、契約している業者がどこの会社からガスを引いているのか、
ということを知っている方はほとんどいないと思います。

 

もちろん地域によって卸元の会社の数が違えば、保有しているお客様の数もバラバラです。
地域によっては、卸元になっている会社の保有顧客の割合が約70%の地域も存在します。
その場合、約7割の業者から切り替えができないと回答されてしまうのです。

 

せっかく安い業者を探しても切り替えができないと言われてしまっては、時間がもったいないですよね。

 

さらにAa社Ba社の間でも獲得ができない場合もあります。
うちも御社のお客様を獲得しないので、御社も打ちのお客様には手をださないで
といった取り決めをしている会社もあるからです。

 

昔で言う同盟みたいなものでしょうか・・・・ややこしいですよね。

 

 

 

 

③ガス会社探しはおまかせください

 

自分で探したほうが安くなると思われた方は
「親戚がガス会社の社長をしているので、特別価格でやってもえれる!」
なんていう特殊なケースをのぞいて、ガス料金の単価を下げるのはものすごく大変だとわかっていただけたかと思います。

 

そこで、なぜ弊社が一括見積もりサイトを開設したのか
わかっていただける方はわかっていただけかと思いますが、その仕組みと状況にを把握した上で
安い業者を探すお手伝いをさせていただきたいんです。

 

実際、新しいお客様を獲得したい会社は山ほどあります。
見直したほうが安くなるお客様も山ほどいます。
その間をつなげる役割をさせていただければと思い、開設させていただきました。

 

気にされる方がいらっしゃるかもしれないので一応記載しますが、
” 弊社が直接お客様からお金をいただくことは絶対にありません。 ”
ご成約いただいた場合、提携している会社から頂く形になりますのでご安心ください。