全国対応!完全無料!給湯器も新品に無料交換!プロパンガスを最大5社から一括見積。一括見積もりスタート

プロパンガスの自由化の背景【同じ会社なのに料金が違う】

プロパンガス一括見積もり お問い合わせの流れ

プロパンガス一括見積もり 最新のお問い合わせ状況一覧


 

 

 

あまり知られていないのですが、 1995年からすでにプロパンガスは自由化がスタートしており、

2017年の4月には都市ガスも自由化が始まる予定です。

 

今回はプロパンガスの自由化についてご説明させていただきます。

 

 

 

 

①プロパンガスは自由化できる

 

その背景はプロパンガスの料金は自由設定ということです。

実際、愛知県で問い合わせのあったお客様とお話させていただき、

その後別の愛知県のお客様より問い合わせを頂いたことがあります。

 

驚いたのは
全く同じ会社からプロパンガスを引いているにもかかわらず、単価が1.5倍ほど違っていました。

 

一般の戸建住宅なので使用量もそんなに差がなく不思議に思いました。

 

 

 

②プロパンガスの料金はあまり気にされない

 

お客様がプロパンガスの適正料金を把握していないことです。

 

実際、プロパンガスの請求金額と使用量を見て高い安いが分かる方はごく少数かと思われます。

日常で目にするものであれば高い安いの判断がつきやすいですが、

ガスとなると、「こんなもんかなーまぁでもみんな同じでしょ!

と思われている方がほとんどだと思います。

 

 

 

③プロパンガスは比較、切替えが容易にできる

 

お客様が自由に選択をできるようにするためです。

選択ができるということは、比較ができ乗り換え、もしくは既存の業者に交渉ができるということです。
それによりガスの業者は営業努力をしなければいけないことになるのですが
それまでは、一度契約をしてしまえばお金が入り続ける状態でした。

 

さらに金額が自由設定でお客様が適正料金の認識がないとくれば
大きな利益を狙うために大きな金額を提示する業者がいても不思議はないと思います。

 

これば余談ですが、僕の周りにもお金を持っている方が何人かいらっしゃいます。
その方たちに共通するのは、自分からあらゆることに興味を持ち
調べて、節約できる部分は節約しているということでした。

 

大きな家に住み、高い車に乗っている人たちはあまり節約に興味がないと思っていましたが、
実際はその逆で使うところは使うが無駄なお金は使わない
お金の正しい使い方を知っていればこそ、お金がたまっていくのかと思いました。

 

みなさまもガスに限らず見直しができそうな生活費を
一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

次回はプロパンガスの仕組みについて記載させていただきます。